高齢者向け(身体障害者) 漫遊提供価格

【高齢者向け提供価格】
  ヘルパー介助代
介助基本料金 加算料金
ランク お客様の状態
(目安)
サービス概要 半日
4時間
1日
8時間
1泊2日 超過
1h毎
夜間介助 同室宿泊 入浴介助 服薬管理
A 要支援、
要介護1
見守り主体 11,100 21,000 42,000 2,940 7,000〜
10,000
5,000 5,000〜
10,000
1,000
B 要介護2,3 移動、食事、
排泄介助
14,300 27,000 54,000 3,780
C 要介護4,5 移動、食事、
おむつ交換
16,000 30,000 60,000 4,200
      単位:円       22:00〜6:00   1日

【サービス概要 補足】

  • B:清潔・整容(洗顔、口腔、更衣の介助)、トイレの後始末、食事の介助、車いす等での移動
  • C:上記Cに加え、キザミ食の提供、排尿・排便等の介助、体位交換、、ベットからの移乗起居の介助

【料金等の補足】

  • ・超過料金とは、1日8hを超えた時の料金
  • ・夜間介助とは、体位交換、おむつ交換、失禁対応等(2回迄. 3回以上10,000円)別室・同室とも。
  • ・同室宿泊とは、ヘルパーが同室して見守り時のみ場合
  • ・ヘルパーが同室して介助を行う場合、夜間介助+同室宿泊適用
  • ・入浴介助とは、着脱更衣、洗髪洗身体、機器利用での浴槽介助等で体温や血圧のバイタルも含む
    (1回)
  • ・入浴は安全を図るためにスタッフ2名の時もあり。料金は2倍
  • ・バイタルの機器はお客様のものであっても、当社のものであっても料金は同一。
    バイタル記録報告提出。
  • ・服薬管理は、処方後の薬空袋を記録として提出

□宿泊費/食事/交通費/旅行保険/旅行手配料/事前打ち合わせ代(初回のみ)等は別途必要となります。

・介助基本料金は、日中の8時間を実働勤務と致します。

□宿泊を伴う場合

上記 ヘルパー代×日数+(宿泊代+食事代+交通費)+事前打ちあわせ代+旅 +
ヘルパーの宿泊代(実費)+食事代(下記)+交通費実費(お客様宅⇔ヘルパー宅)
ヘルパーが別室の場合、1名一室の宿泊代金(実費)のご負担をいただきます
食事別席の場合は、朝1,000円、昼1,000円、夕2,000円のご負担をいただきます

□提供料金に含むもの

  • ・旅プラン作成(ご自宅等への訪問による打ち合わせもあり)
  • ・訪問先等への事前情報収集(バリアフリー、食事対応、医療機関等)
  • ・出発時のお迎え準備(着替え、荷作り等)、帰宅時の片づけ等も対応
  • ・行程同行ご支援(上記)

□ご利用時間の最低は、3時間以上とさせていただきます

□キャンセル時の扱い

  • ・前々日迄のキャセンル時、ヘルパー代は無料です。
    但し、前日の場合、一日目の20%を頂戴します。
  • ・当日の場合は、一日目以降は50%頂戴いたします。
  • ・宿泊や交通機関のそれぞれの機関の規定に基づきキャンセル料金が発生します。
  • ・その際には、手数料2,000円頂戴しております。

障害者 漫遊提供価格

【障害者向け提供価格】
ランク 身体障害 サービス概要 知的障害 精神障害 ヘルパー介助代
介助基本料金 加算料金
障害者程度区分 障害支援区分+アセスメント 半日4時間 1日8時間 1泊2日 超過1h毎 夜間介助 同室宿泊 入浴介助 服薬管理
A 1 見守り主体 アセスメント項目
・見守度
・介護度
11,100 21,000 42,000 2,940 7,000〜10,000 5,000 5,000〜10,000 1,000
2
B 3 見守り必須排泄介助 14,300 27,000 54,000 3,780
4
C 5 行動頻回排泄介助 16,000 30,000 60,000 4,200
6
        単位:円       22:00〜6:00   1日

【サービス概要 補足】

  • A: 常時見守りが必要でなく、意思が通ずる
  • B:常時見守りは必要か、排泄介助要
  • C:上記Cに加え、食事の介助が必要

【障害者別補足】

  • ・身体障害者の場合、ほぼ「障害程度区分」に準拠
  • ・知的障害者及び精神障害者の場合、「障害支援区分」に「アセスメント項目」を加味して、
    ランクを決める
  • ・知的障害と身体障害を併用している場合、身体障害者の区分に合わせる。

【料金等の補足】 以下高齢者と同じ

  • ・超過料金とは、1日8hを超えた時の料金
  • ・夜間介助とは、体位交換、おむつ交換、失禁対応等(2回迄. 3回以上10,000円)
  • ・同室宿泊とは、ヘルパーが同室して見守り時のみ場合
  • ・ヘルパーが同室して介助を行う場合、夜間介助+同室宿泊適用
  • ・入浴介助とは、着脱更衣、洗髪洗身体、機器利用での浴槽介助等で体温や血圧の
    バイタルも含む(1回)
  • ・入浴は安全を図るためにスタッフ2名の時もあり。料金は2倍
  • ・バイタルの機器はお客様のものであっても、当社のものであっても料金は同一。
    バイタル記録報告提出。
  • ・服薬管理は、処方後の薬空袋を記録として提出

□宿泊費/食事/交通費/旅行保険/旅行手配料/アセスメント(初回のみ)等は別途必要となります。

  • ・介助基本料金は、日中の8時間を実働勤務と致します。

□宿泊を伴う場合

上記ヘルパー代×日数+(宿泊代+食事代+交通費) + アセスメント代 + 旅行手配料 + ヘルパーの宿泊代(実費)+食事代(下記)+交通費実費(お客様宅⇔ヘルパー宅)
ヘルパーが別室の場合、1名一室の宿泊代金(実費)のご負担をいただきます
食事別席の場合は、朝1,000円、昼1,000円、夕2,000円のご負担をいただきます

□提供料金に含むもの

  • ・旅プラン作成(ご自宅等への訪問による打ち合わせもあり)
  • ・訪問先等への事前情報収集(バリアフリー、食事対応、医療機関等)
  • ・出発時のお迎え準備(着替え、荷作り等)、帰宅時の片づけ等も対応
  • ・行程同行ご支援(上記)

□ご利用時間の最低は、3時間以上とさせていただきます

□キャンセル時の扱い

  • ・前々日迄のキャセンル時、ヘルパー代は無料です。但し、前日の場合、一日目の20%を頂戴します。
  • ・当日の場合は、一日目以降は50%頂戴いたします。
  • ・宿泊や交通機関のそれぞれの機関の規定に基づきキャンセル料金が発生します。
  • ・その際には、手数料2,000円頂戴しております。

お客様
ご負担額
= お客様
旅行代金
+ ヘルパー
旅行代金
+ 事前打あわせ代 + 旅行手数料 + ヘルパー 介助代
基本料金+加算料金


お客様旅行代金 お客様の宿泊代、食事代、交通費等が含まれます。交通手段として介護タクシー等をご利用の場合、お見積りいたします。また、宿泊代に含まれない昼食代やお土産等は実費負担となります。
ヘルパー旅行代金 ヘルパー等の宿泊代、食事代、交通費等が含まれます。ホテル等でお客様と同席の食事の場合は、お客様にご負担していただきます。但し、昼食はヘルパー自身で支払ます。交通費は、お客様の自宅等とヘルパーの自宅間の往復料金となります。
事前打あわせ代  ご利用者の身体と生活状況を聴き取り、最も安全な方法等を検討するものです。必要とあらば、入所施設や自宅の生活環境などを見せていただきます。その他、ケアマネ、介護職員、管理栄養士等にもヒアリングさせていただきます。 初回のみの発生料金です。4,000円
旅行手数料 事前打ちあわせ時にお聴きした内容をもとに、お客様の旅行計画書(旅のしおり)を作成いたします。また、旅行手配等にかかる料金です。5,000〜10,000円
ヘルパー介助代  お客様と一緒に同行します、ヘルパーの「介助代」です。介助には基本と加算部分があります。前者は、見守りを初め、移動介助、食事介助、排泄介助等をいいます。後者は、入浴介助や同室宿泊、夜間介助等のオプショナル部分です。料金体系は別紙にあります。

Return to Top