旅日記

障害者 全国電動車椅子サッカー大会出場者支援

東京スカイツリー展望台での写真
東京スカイツリー展望台にて
チームメンバーと 東京を観る
電動車椅子サッカー試合後の表情の写真
電動車椅子サッカー
試合後の表情
東京スカイツリー下での写真
東京スカイツリー下
全体をとらえることが
できませんでした
   皆さん 電動車椅子の全国規模のサッカー大会があるのをご存じでしょうか。実は漫遊も初めて、ご利用者様から依頼があるまで知りませんでした。それも今回は第18回目で新横浜にて開催されました。
   大会は2日間でしたが、試合前日と後日には六本木で開催された「ジョジョ展」と今年オープンの「東京スカイツリー」に行ってきました。今回は電車の移動介助とホテルでの生活介助が主な役目でしたが、無事に北海道に戻ることができてよかったです。
   ヘルパーとして、彼からそしてチームから勇気をいただいた4日間でした。 来年は是非1回戦突破を目指すことを期待しています。

念願の郷里での墓参り

   お父様の墓参りを兼ね、川崎から福島まで新幹線と介護タクシーでの旅でした。いつもの生活は特養ですが、今回は十数年ぶりの福島。親族との再会、そして郷里の食事と空気を堪能され、大変満足な様子でした。
   道中は車椅子での移動でしたが、ふだんから乗りなれておられましたので一安心でした。
   この旅では、事前に2回にわたる入念なアセスメントを実施しました。その際には特養の方の熱心な姿が印象的でした。やはり、「連れて行ってあげたい」という特養のスタッフの意志があればこそと感じた次第です。

親族と熱海に一泊してにぎやかに楽しむ

ホテル内にて良い笑顔の写真
ホテル内にて良い笑顔ショット
カラオケルームにて楽しんでいる写真
カラオケルームにて楽しむ
   現在リハリビ中の老健施設を午後車で出発し、途中休息をとりながら、一路熱海の宿へと向かいました。
   食事は、ミキサー食という制限はありましたが、ホテル側でキザミ食まで対応していただき、あとはヘルパーが持参の電動ミルでミキサー食にしました。入浴後は、奥様とご親族でカラオケルームで楽しまれました。
   翌日は、前日とうって変って快晴の中、相模湾の潮のにおいに浸りながらの帰宅になりました。

   今回の特徴は何と言っても、ご親族がご利用者様を囲んでにぎやかに楽しんでおられたことです。こんな素敵な過ごし方ができるご親族に乾杯です。

お客様から
   本当に行ってよかった。いろいろ心配したけれど、施設の方、またヘルパーの支援で楽しい時間を過ごせました。また来年春に行きたいです。

箱根一周一泊の旅

芦ノ湖の遊覧船の写真
芦ノ湖の遊覧船
ホテルから富士山を望む務写真
ホテルから富士山
   昔箱根に行ったことがあるというご利用者と一緒に箱根の定番コースを回りました。
   行程の多くは、公共乗り物で移動しましたが、バスでの移動では乗り物酔いになり、企画者として今後配慮すべき課題が残りました。
   れでも、梅雨の季節に入る直前の素晴らしい天気のもと、多いに心のリハリビを楽しまれました。

Return to Top